小さいけど痛い魚の目【症例の紹介】

こんにちは

トータルフットケアラボのゆかりです。

本日の症例は、左右の中指付け根周囲にできた数個の魚の目の症状です。

まずは写真をご覧ください。

このような感じで、施術前と施術後の写真ですが、小さな魚の目がたくさんありますよね。

ちなみにウオノメを除去した後の穴に入った白いものはフットクリームです💡

こういう症状の方は座り仕事の方が多いです。

また前足部に重心が乗りすぎているため開張足やモートン病などにも気をつけた方がいいです。

帰りは痛みなく足が軽くなったという事でとても喜んでいただけました✨

自分の足に不安があったり何かお悩みがあれば気軽にご相談ください。

当サロンは接骨院と整体院に併設しており、院長が足の専門家としてとても詳しいので、どのような足のトラブルでもアドバイスいただけます。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. ご夫婦でフットケア【魚の目と爪のケア症例紹介】

  2. 巻き爪(陥入爪)と安全靴【男性の症例紹介】

  3. 巻き爪、陥入爪【20代女性の症例紹介】

  4. かかとのガサガサはひび割れる前にお手入れ

  5. 魚の目と胼胝の痛みから早く解放されたいです

  6. 踵のガサガサ【60代男性の症例】