巻き爪の原因【50代女性の症例】

こんにちは、

トータルフットケアラボ、巻き爪の専門家の奥田ゆかりです。

本日は第2趾の巻き爪についてです。

今回のお客様は、母趾も巻き爪になっていましたが、特に第2趾の巻き爪が特に気になるという事で母趾は後回しにします。

今回も一回目の矯正でとても綺麗な状態まで爪を整える事が出来ました。

矯正だけで巻き爪が再発しないで治ってしまう方ももちろんいますが、治ってしまう場合は、爪に一時的な負担がかかってしまってできた場合で、現在進行形で継続的に負担がかかっている場合は、根本を改善しないと巻き爪は必ず再発します。

当サロンの巻き爪矯正で使っているツメフラ法は、一度爪が整ってしまえば、矯正金具が半永久的に使えますので、自宅でご自身により巻き爪を治す事ができます。

でも、金具をつけないといけないという点で考えると、完全な巻き爪を卒業というわけはないです。

本日のお客様も歩き方が改善しないと巻き爪の本当の卒業は難しいです。

歩行は意識して良くなるものではありません。

むしろ今の歩き方と体の状態が一番ベストなのでそのような歩き方になり巻き爪になってしまいます。

つまり、その歩き方をしないと自分の体を安定させながら歩けないのです。

分かりやすく言うと、例えば、左足を捻挫してケガをするといつも通りに歩けず、痛みを庇うようにびっこを引いて歩いてしまいます。

巻き爪も同じ事なのです。

巻き爪になるという事は、あなたの体のどこかにトラブルが存在していて、それを庇っているので結果的に歩行が乱れているのです。

当サロンでは、巻き爪の原因である、体のバランスを修正して、バランスを崩してしまった心と体の背景をすべて見つけ出してお伝えする事ができます。

皆様には、本当の意味での巻き爪卒業を願っております。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 小さいけど痛い魚の目【症例の紹介】

  2. 手術後の胼胝,魚の目ケア【症状紹介】

  3. 胼胝、ウオノメ【30代女性、妊婦さんの症例】

  4. 足裏のウオノメ【安全靴が原因である症例】

  5. 魚の目【60代女性の症例紹介】

  6. 巻き爪(陥入爪)と安全靴【男性の症例紹介】