ウオノメ【40代女性の症例紹介】小さいけどかなり痛い

こんにちは

トータルフットケアラボのフスフレーガー奥田ゆかりです。

本日も胼胝・魚の目の症状でご来店された方の症例をご紹介します。

魚の目はとっても小さいものほど痛い事が多いです。

今回も、えっそんなに小さいのに痛いの?って思うぐらいの小さい魚の目です。

写真をご覧ください。

小さいので見えづらいかもしれませんが、小趾の側面に出来た魚の目です。趾間の間に出来やすいタイプの魚の目です。

施術後、歩いても痛みがなくなり安心しました。

こんなに小さい魚の目なのに、これが本当に痛いんです。

実際に長くあるくと痛いと言っておられました。

お仕事は3cmほどのペタンっとしたヒールを履いておられるそうでずっと立ち仕事です。

原因は靴の環境ですが、長時間の仕事の疲れで体のバランスが崩れたのが、ウオノメを作ってしまったのです。

靴がもっとフィットして安定したものであれば疲れた体をしっかり支えてくれます。

それでも、仕事の負担が凄すぎてダメなときは他にも対処方法がありますので、同じような症状でお悩みの方はご相談くださいね。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 右足の母趾裏と小趾付け根にできた胼胝とウオノメ【症例紹介】

  2. 長年続いた足の裏にある胼胝と魚の目の痛みが消えて楽になりまし…

  3. 巻き爪・陥入爪【40代建築業男性の症例】

  4. 外反母趾と指のタコが痛い!歩くだけで痛む方への施術&提案事例…

  5. フットケア施術例

  6. 魚の目や胼胝を治すフットケアの必要性について