巻き爪(足の薬指)【症例紹介】

こんにちは

トータルフットケアラボのゆかりです。

今日は足の薬指に発症した巻き爪の症状についてです。

巻き爪は親指になるというイメージが一般的ですが、実はどこの指でもなる可能性があるんです。

これは人それぞれの体の使い方や足の形、環境によって違います。

中には親指は大丈夫だけど他の指が全部巻き爪という方もいらっしゃいます💦

今回のお客様は、デスクワークが多く、歩く事が少ないはずなのに巻き爪になってしまったという事でした。

巻き爪って足をすごく使っている方の方が多い感じしますよね?

でもこれもそんな事なくて、長時間座っている方の方が巻き爪が多いぐらいです。

これにも理由があります。

今日はその話はさておき、下の写真をご覧ください。

可愛い巻き爪ちゃんです💕

だけどこんな小さな巻き爪でもけっこう痛いのです。

足を引きずって来店する方もお見えです。

こんなに小さい指でもしっかり矯正できました。

どのような状態の巻き爪でも矯正する事ができます。

巻き爪でお悩みの方はご連絡ください。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 見た目以上に痛い意外と知らない陥入爪とは?

  2. 踵のガサガサ【60代男性の症例】

  3. 足裏の胼胝と魚の目【30代飲食業女性の症例紹介】

  4. 両足の巻き爪【50代女性の症例紹介】

  5. 右足の母趾裏と小趾付け根にできた胼胝とウオノメ【症例紹介】

  6. 足の親指にできた胼胝さんと隠れた魚の目ちゃん 【フットケア症…