見た目以上に痛い意外と知らない陥入爪とは?

巻き爪のあなたへ、陥入爪ってご存知ですか?

 

もしかしたらあなたはすでに陥入爪かも⁉︎

下の項目に当てはなる方は間違いなく陥入爪もしくは陥入爪予備軍です。

✅最近、歩くと親指の爪に違和感がある

✅爪が皮膚にめり込んで違和感があるもしくは痛い

✅爪がめり込んでいる部分が赤く腫れぼったい

✅ズキズキ病むような痛みでよく爪を観察してみると濃が溜まっている

あなたの巻き爪の症状は何個当てはまりましたか?

一つでも当てはなるあなたは99%少なくとも陥入爪予備軍です。

お早めに専門家にご相談しましょう。

では陥入爪について説明しますね。

陥入爪とは?

陥入爪とは、足の爪の側面、主に角が足趾の皮膚に食い込んで突き刺さってしまう症状の事をいいます。

陥入爪は見た目は爪があまり巻いていませんが爪が皮膚に食い込み皮膚が炎症を起こし痛みを誘発します。

重度になると細菌感染を起こすのでさらに痛みが増して、膿んでしまい膿が出ている事もあり、さらに酷くなると手術もやむを得ない場合もございます。

その場合も含めて、当院であなたの症状について今後どのような治療が必要なのかお伝えいたします。

あなたの爪の症状レベルは?

レベル1 爪の左右側面の両方、もしくは片方が何となく内側に巻いて指の肉に当たっている感覚がある

まだ、見た目が少し気になったり違和感だけかもしれませんが、間違いなく巻き爪の予備軍です。

歩行時に段々痛みを感じたり、爪の周りの皮膚が赤く腫れぼったくなってくる前に治療を始めましょう。

 

レベル2 爪が内側にかなり巻き始めてしまい、皮膚に食い込んでいる状態です

これぐらいになると歩行時に痛みがあったり、爪の周りの皮膚が炎症を起こしやや腫れぼったくなり爪の色も変色しています。

自分で爪を切る事も難しくなっているはずです。

 

レベル3 爪の変形が著しく、歩行も困難になりじっとしていてもズキズキ痛みます

変形が激しく炎症が進み化膿してしまいますので、膿が出ている事も少なくありません。

また、かなりの割合で水虫などを併発しているため、長期の治療期間が必要になります。

 

※レベル2、3の方は直ちに治療を開始したほうが良いです。いずれにしてもお早めの治療をお勧めいたします。

陥入爪でも正しい矯正と体のケアで改善します

一回の矯正で上の写真のようにしっかり爪は矯正できます。

よく質問されるのは

「爪が食い込んで出来てしまった皮膚の溝や傷は治りますか?」

と言う質問です。

大丈夫です。

爪が戻れば、1ヶ月ほどで綺麗に肉が盛り上がってきます。

また巻き爪も陥入爪もそうですが、爪だけ改善してもダメなんです。

巻き爪や陥入爪になった原因をしっかり見つけて改善する事が大事です。

当サロンではそれが可能です。

足の専門家の治療家である院長と私で様々な検査をさせていただき、あなたの巻き爪・陥入爪になった原因を必ず突き止めます。

病院での手術、矯正をしてもまた再発した方、他のサロンで矯正しても良い結果が得られなかった方は当院にご相談くださいね。

巻き爪の詳しい情報はこちらをご参考ください。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 巻き爪の症状でお困りのあなたへ|予防方法と効果的な治療方法

  2. フットケア施術例

  3. カサカサ踵・足の裏の自宅ケア方法

  4. 2年前からずっと我慢してきた巻き爪(陥入爪)

  5. かかとのガサガサはひび割れる前にお手入れ

  6. 長年続いた足の裏にある胼胝と魚の目の痛みが消えて楽になりまし…