第2趾の巻き爪【症例紹介】

こんにちは、

トータルフットケアラボ、巻き爪の専門家の奥田ゆかりです。

本日は親指の巻き爪を卒業して第二趾(足の人差し指)の巻き爪が気になるという事で、巻き爪矯正をします。

人差し指の巻き爪もけっこう多いです。

写真のように矯正いたしました。

写真でもみて分かるように、隣の第三趾が歩く時にずっと当たっているので第二趾の外側部分が巻き爪になってしまったのです。

歩き方は以前より良くなっていますが、やはり今回も歩き方が原因でした。

第二趾の巻き爪も整えば、今度こそ巻き爪を卒業出来ますね。

当サロンでは、足の専門家と当サロン独自のフットケアで、本来の足とお体の健康を取り戻して頂いております。

足のトラブル、何かありましたらご相談くださいね。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 足裏のウオノメ【安全靴が原因である症例】

  2. 魚の目や胼胝を治すフットケアの必要性について

  3. 魚の目(小趾のウオノメ)【60代女性の症例】

  4. 50代男性の巻き爪 【症例紹介】

  5. 足裏の胼胝と魚の目【30代飲食業女性の症例紹介】

  6. 魚の目とイボの違い【症例紹介】