巻き爪矯正【ツメフラ法での症例紹介】

こんにちは

トータルフットケアラボ、ツメフラ法認定講師の奥田ゆかりです。

本日はツメフラ法を使った症例のご紹介です。

まずは写真をご覧ください。

ビフォーアフターの写真です。

1回目の矯正でここまで開きます。

ただ見ての通り爪が少し分厚いので、これは同じツメフラ法を使った矯正をしたとしてもセラピストの腕の見せ所で、1ヶ月後の爪の状況が変わってきます。力ずくでツメフラの器具を装着すれば、爪のダメージは大きいですし、かなり負荷がかかるので、爪が綺麗にならないまま矯正されてしまいます。実際に他の院でツメフラ法をやって失敗してしまい、わざわざ遠くから当サロンに来られた方も数人いらっしゃいます。

女性にとっては特に大切な爪、大切にしましょうね。

足のトラブルで何かご相談がございましたらなんでも聞いてくださいね。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 魚の目(小趾のウオノメ)【60代女性の症例】

  2. 両足の巻き爪【50代女性の症例紹介】

  3. 手術後の胼胝,魚の目ケア【症状紹介】

  4. 魚の目とイボの違い【症例紹介】

  5. 50代女性 足小指の魚の目 【フットケア症例紹介】

  6. 足裏のウオノメ【安全靴が原因である症例】