ヒールによる胼胝と魚の目【症状紹介】

こんにちは、

トータルフットケアラボ、フスフレーガーの奥田ゆかりです。

本日はエステで働いている女性のお客様で胼胝と魚の目の症状でご来店された方の症例です。

仕事中はずっとナースシューズを履いています。

普段はヒールを履く事が多いそうです。

胼胝と魚の目は何年も前からあり、魚の目シールを貼ったが白くなるばかりでダメだったそうです。

今回は皮膚科に行こうか迷いましたが専門の施術を受けたくてご来店されました。

足の裏を人に見られるのは裸を見られるより恥ずかしいとおっしゃってました^^;

かなり痛みがあったと思います。

今回の胼胝と魚の目の原因はヒールと仕事の姿勢です。

ヒールを履く事と長時間の前かがみ姿勢によりアキレス腱が固くなり、足首の可動域が制限されるため、歩行の際、踵と足趾の付け根後方に重心が乗ってしまうので胼胝と魚の目が出来てしまいました。

施術後は痛みも消え、ニコニコでお帰りになりました。

あと数回の施術と、

体の可動域制限、歪みを整えてあげれば胼胝と魚の目は出来なくなります。

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。
LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので是非、ご登録して下さいね。
その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。
スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

関連記事

  1. 胼胝・魚の目の症状【20代美容師女性の症例】

  2. 巻き爪【看護師40代女性の症例】

  3. 胼胝・魚の目【70代女性の症例】手術による可動域制限

  4. 魚の目【小学生の症例】

  5. 巻き爪(足の薬指)【症例紹介】

  6. カサカサ踵・足の裏の自宅ケア方法